ポケットワークは通勤だと稼げない?通勤のメリットデメリットとは?

ポケットワークは「チャットレディ・テレフォンレディ」業界最大手のプロダクション。

(※チャットレディ・テレフォンレディとはサイト登録している男性会員とチャットや電話で楽しくコミュニケーションを取るお仕事)

そんなポケットワークで「通勤しても稼げない^^;」なんて口コミをいくつか見つけました。

これは本当なんでしょうか・・・?

その真相を探るべく、ありとあらゆる情報を調べてみました。

もし、ポケットワークの通勤チャットレディ・テレフォンレディにご興味のある方はチェックしてみて下さい!

 

ポケットワークの通勤は稼げない?

ポケットワークのチャットレディ・テレフォンレディには

  • 通勤
  • 在宅

の2つの働き方があるんですね。

もし通勤の勤務形態を選んだ場合は、ポケットワークの事務所(チャットルーム)でお仕事をする事になります。

ポケットワークの事務所であるチャットブースは全国8地域に9店舗あるんですね。

 

場所は

  1. 東京
  2. 横浜
  3. 大阪
  4. 名古屋
  5. 札幌
  6. 仙台
  7. 福岡
  8. 広島

といった全国の主要都市に点在しています。

なのでポケットワークで通勤を選んだ場合は最寄りのチャットルームへの出勤となります。

そして本題なんですが、本当に通勤は在宅より稼げないのでしょうか・・・?

その答えは、そんな事はありません!

確かに在宅ですと「チャット環境等を自分で用意」しているため、通勤よりも若干給料が良いんです。

 

ですがそれは微々たる差でしかありません。

ポケットワークのお仕事は在宅でも通勤でも1日に10万円以上稼ぐことも夢じゃありません。

中には1ヵ月で100万円以上稼いだ方もいらっしゃるくらいなんですよ!

 

そうなってしまえば、分給の僅かな差は気にならなくなるでしょう。

 

ポケットワークの通勤メリット・デメリット

ポケットワークの通勤チャットレディ・テレフォンレディは在宅とほぼ変わらずに稼げます。

というよりどっちでも稼ぐ事が出来ます。

つまり「本人の能力と努力次第」と言えるんですね。

 

しかしポケットワークの通勤にもメリット・デメリットはあります。

そこでポケットワークの通勤メリット・デメリットをご説明しましょう。

 

ポケットワークの通勤デメリット

  • 在宅よりも料率が悪い
  • チャットルームが満室だと働けない
  • 住まいが田舎過ぎてそもそも通えない

といった内容が通勤のデメリットと言えるでしょう。

 

上記でも少し触れていますが、在宅よりも通勤の方が収入が低くなりがちです。

稼げないうちは料率が低くてもほとんど収入は変わりませんが、大きく稼ぐようになると大きな違いとなってしまいます。

とは言え後述する「通勤のメリット」もあるのでどちらが良いのかは個人の判断によるでしょうね。

 

また、チャットルームが満室だったりすると働く事が出来ません^^;

更にお住まいが事務所から遠過ぎると、そもそも通勤出来ませんので働けないんですね・・・。

 

ポケットワークの通勤メリット

ポケットワークの通勤にはデメリットがあります。

しかしそれを補って余りあるメリットも存在すんですね。

そのメリットが

  1. 全ての備品が揃っている
  2. スタッフのサポートが直接受けられる
  3. 自宅では働けない環境にある

なんですね^^

例えば自宅でチャットレディやテレフォンレディの仕事が出来ない方は多いでしょう。

何故なら

  • 結婚している
  • 両親と同居
  • 寮生活
  • シェアハウスに住んでいる

といった様々な理由があったりもします。

そういった方でもポケットワークの通勤ならすぐに働けるので「自宅では働けない」方に通勤はおすすめですよ^^

 

更に、ポケットワークの事務所に通勤しますと「分からない事や疑問・不安な事」はすぐにスタッフに相談出来ます

(※もちろん在宅でも出来ますがメールや電話での対応なので要領を得ません)

その他にも

  1. プロフィール設定や画像編集を手伝ってくれる
  2. サイト登録の手続き代行
  3. 稼げるノウハウやマニュアルがある

といったように通勤には様々なメリットがあるんですね^^

関連記事

ポケットワークで稼いでいる方多数!在宅と通勤おすすめはどっちなの?